スポンサーリンク

【明豊エンタープライズ(8927)株価急騰!】Funds(ファンズ)のクラウドポート社と業務提携で上昇トレンド入り?

明豊エンタープライズ(8927)は、2019年3月4日、Funds(ファンズ)を運営するクラウドポート社と業務提携を発表しました。

発表は取引時間終了後であったものの、株価は場中に急騰し前日終値245円から25円上昇し270円まで上昇しました。

今後、明豊エンタープライズの株価見通しを教えて下さい。

これをきっかけに上昇トレンド入りするのでしょうか?

このような質問にお答えします。

本記事では

明豊エンタープライズ(8927)の

・業績推移は?

・チャート、株価推移は?

・配当金、配当利回りは?

・財務状況は?

・『Funds(ファンズ)』とは?

・Fundsのクラウドポート社と業務提携で株価は上昇トレンド入り?

について解説しています。

スポンサーリンク

明豊エンタープライズ(8927) 業績推移は?

明豊エンタープライズ(8927)の

業績推移を確認してみました。

年度 売上高(百万円) 純利益(百万円)
2014年7月 4,856 231
2015年7月 5,177 239
2016年7月 5,774 314
2017年7月 7,496 474
2018年7月 14,479 1,677
2019年7月(予) 14,000 600

明豊エンタープライズ(8927)は不動産業です。

2018年7月期は大型売却益があり純利益がグンと伸びています。売上高についても順調に伸ばしてきていますが、2019年7月期は若干下がる見込みとなっています。

主力はアパート『ミハス』でデザインがおしゃれと評判です!


スポンサーリンク

明豊エンタープライズ(8927) チャート、株価推移は?

明豊エンタープライズ(8927)の

チャートと株価推移を確認してみました。

<楽天証券より引用>

業績推移で確認したとおり、2018年は大型売却益がありましたので、純利益がグンとあがりました。その影響で株価もグンとあがっています。

しかし、その後は株価は200円近くまで下落し材料待ちの状態でした。

Funds(ファンズ)を運営するクラウドポート社と業務提携は、好材料だと思います!

明豊エンタープライズ(8927) 配当金、配当利回りは?

明豊エンタープライズ(8927)の

配当金を確認してみました。

年度 1株利益(円) 1株配当(円)
2014年7月 9.4 0
2015年7月 9.7 0
2016年7月 12.7 0
2017年7月 30.3 0
2018年7月 69.8 8
2019年7月(予) 25.4 5

2017年まで無配でしたが2018年は8円配当、2019年は5円配当の予定です。

もう少し儲けているのかと思っていましたが・・・

Funds(ファンズ)を運営するクラウドポート社と業務提携が、きっかけになる期待感が出てきそうに思います!

配当利回りは?

株価:273円(2019年3月5日終値)

配当金:5円(2019年7月期予想)

で計算すると

配当利回り:1.8%

配当利回りとしては、少し低め・・・

明豊エンタープライズ(8927) 財務状況は?

明豊エンタープライズ(8927)の

財務状況を確認してみました。

<楽天証券より引用>

財務<18.7> 百万円
利益剰余金 3,010
有利子負債 4,867

利益剰余金が30億円程度

有利子負債が48億円程度

利益剰余金に比べて有利子負債が多いです。

不動産業は、こんな感じの会社が多いです。

お金をたくさん借りて事業展開しているのでリスクはあります。

『Funds(ファンズ)』とは?

Fundsとは、予定利回り1.5%~6%の貸付ファンドを扱うオンラインマーケットです。株式会社クラウドポート社の選定基準をクリアした企業のみが参加できます。

つまり明豊エンタープライズ(8927)は、クラウドポート社の選定基準をクリアしたということになります!

※サービスの提供開始時期は2019年3月以降の予定

開示情報内容はこちら

Fundsの特徴

  1. 利回りと運用期間が予定されている
  2. 1円単位で少額投資できる
  3. 手数料はなし

1円単位で少額投資できて、「利回り」と「運用期間」が予定されているので、計画的に投資を始めたい人に人気が出てきそうに思います。

手数料がないのもいいですね。

Fundsのサービスにも明豊エンタープライズの株価にも期待が集まりそうな予感が!



スポンサーリンク

明豊エンタープライズ(8927) Funds(ファンズ)のクラウドポート社と業務提携で株価は上昇トレンド入り?

明豊エンタープライズ(8927)は

Fundsを運営するクラウドポート社との業務提携を発表しました。

Fundsは新しい投資方法として今後注目を集める可能性があります!

明豊エンタープライズ(8927)は、現状では順調に売上高を伸ばしているものの、思ったほど儲けていないように思います。

☞ クラウドポート社との業務提携は好材料!

☞ 期待感から株価は上昇トレンド入りの可能性あり!

期待感先行で株価上昇が期待できます。今後の決算で純利益がグンと増えるかどうか勝負所だと思います。

★★★当サイトの管理人『世帯主』★★★

GMOクリック証券で株式投資運用中です!

無料口座開設はこちら

☞ GMOクリック証券

GMOクリック証券独自の株価分析と組み合わせて納得の成果を達成できております。

上手く使うことができれば売買手数料を無料にすることも可能です!

売買手数料を無料にする方法は

下記の記事を参考にして下さい!(^^)!

【ネット証券会社 】株初心者におすすめの口座開設はここだ!

まずは無料で口座開設を済ませて利用してみて下さい。

スポンサーリンク

フォローする

あなたにおすすめの記事