スポンサーリンク

【ネクステージ(3186)の成長戦略と将来性】今後の株価急落の懸念は?

シェアする

ネクステージ(3186)は

近年、急成長により株価は右肩上がりで伸びてきています。株価は割高感が出てきていると思いますが、今後、株価急落の心配はないでしょうか?また高成長を支えているのはどのような企業戦略なのでしょうか?

このような質問にお答え致します。

ネクステージ(3186)の

・業績推移

・チャート、株価推移

・配当金、配当利回り

・財務状況

・成長戦略

・今後の株価急落の懸念は?

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ネクステージ(3186) 業績推移は?

ネクステージ(3186)の

業績推移を確認してみました。

年度 売上高(百万円) 純利益(百万円)
2015年11月 63,113 841
2016年11月 87,201 1,333
2017年11月 118,971 2,262
2018年11月 163,174 2,910
2019年11月(予) 215,000 3,600

ネクステージ(3186)は素晴らしい成長を見せてくれています。

売上高、純利益ともに大きく成長を続けています。事業を拡大しながら儲ける仕組みが出来ているように感じます。



スポンサーリンク

ネクステージ(3186)  チャート、株価推移は?

ネクステージ(3186)の

チャートと株価推移を確認してみました。

<楽天証券より引用>

2016年、2017年と株価は大きく上昇しています。

2018年6月25日の株価1356円が上場来高値。

株価1300円~1400円付近で2度跳ね返されており、大きく急落しています。3度目の正直なるか!という展開になっています。

チャートからは上値を追いかけるより押し目買いが有効な銘柄だと思います。

ネクステージ(3186) 配当金、配当利回りは?

ネクステージ(3186)の

配当金を確認してみました。

年度 1株利益(円) 1株配当(円)
2015年11月 14.0 6
2016年11月 22.4 6
2017年11月 38.3 6
2018年11月 39.6 4
2019年11月(予) 45.4 4

1株利益を毎年伸ばしていますが増配していません。

成長期のため事業を拡大することを優先していると思われます。

配当利回りは?

配当利回りを計算してみます。

株価:1273円(2019年1月22日終値)

配当金:4円(2019年月期予想)

で計算すると

配当利回り:0.3%

会社の成長期ということもあり株価がグングン伸びていますが配当による還元は見込めないと思います。

ネクステージ(3186) 財務状況は?

ネクステージ(3186)の

財務状況を確認してみました。

<楽天証券より引用>

財務<連18.8> 百万円
利益余剰金 8,410
有利子負債 27,360

有利子負債>利益余剰金

となっています。

事業拡大期はお金が必要なのでリスクをとって事業を拡大しています。

ネクステージ(3186) 成長戦略は?

ネクステージの成長戦略は車本体の価格設定です。

車本体価格を安くすることで、車の購入を考えている人が検索した場合に目に付きやすくしています。

必要な部分とそうでない部分をオプションにすることで、購入者の都合に合うようにしています。この戦略が当たっているように思います。

ネクステージの成長戦略とは?

  • 本体価格を安くする
  • 他はオプション扱いとする



スポンサーリンク

ネクステージ(3186) 今後の株価急落の懸念は?

ネクステージ(3186)は

成長戦略が当たり業績は右肩上がりです。

しかし株価の動きについては注意が必要です。大きく上昇した後には急落する場面が頻繁に見られています。

ネクステージ(3186)は

押し目買いが有効な銘柄だと思います。

将来性については、販売の仕組みが上手く回転しており有望銘柄であると考えています。株価も上げ下げしながら高値を更新していくと考えています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする