【日本商業開発(3252)株価1500円は買い?】桐谷さんおすすめ!3月権利の大人気株主優待銘柄!

日本商業開発(3252)は、3月権利の大人気株主優待銘柄で、桐谷さんおすすめ銘柄でもあります。

日本商業開発(3252)の株価は1500円付近ですが、買いでしょうか?

底値で買いを入れて大人気の株主優待と値上がり益を得ることはできるでしょうか?

このような質問にお答えします。

本記事では

日本商業開発(3252)の

・業績推移は?

・チャート、株価推移は?

・配当金、配当利回りは?

・財務状況は?

・株主優待内容は?

・株価1500円は買い?

について解説しています。

日本商業開発(3252) 業績推移は?

日本商業開発(3252)の

業績推移を確認してみました。

年度 売上高(百万円) 純利益(百万円)
2014年3月 10,828 666
2015年3月 16,252 1,863
2016年3月 17,378 3,605
2017年3月 26,614 6,437
2018年3月 31,260 1,958
2019年3月(予) 36,000 2,500

日本商業開発(3252)は不動産業です。

しかし日本商業開発(3252)は他の不動産業とは異なり「JINUSHIビジネス」という独自のビジネスモデルであり『土地を貸す』ことで収入を得ています。

売上高が右肩上がりなので順調かと思います。

2018年に純利益がガクッと落ちているのはビジネスモデルの影響かもしれません。土地を買ってから貸すことになるはずなので、こんな年もあるのかなと思います。

JUNUSHIビジネスとは?

① 土地を貸すことで収入を得る

② メンテナンスがなく追加投資不要

③ 長期で安定収益が見込める

④ 土地が更地で戻される(最大価値)

浮き沈みがあるのが不動産業のイメージですが、日本商業開発(3252)は独自のビジネスモデルのため比較的安定しています!

さらに「JINUSHIビジネス」で米国展開を開始しています。



スポンサーリンク

日本商業開発(3252) チャート、株価推移は?

日本商業開発(3252)の

チャートと株価推移を確認してみました。

<楽天証券より引用>

株価チャートを確認すると1500円を下回ると反発しています。このあたりが底値なのでしょうか?

高値は少しずつ切り下がっているようにみえます。

日本商業開発(3252) 配当金、配当利回りは?

日本商業開発(3252)の

配当金を確認してみました。

年度 1株利益(円) 1株配当(円)
2014年3月 48.0 11.7
2015年3月 125.9 30
2016年3月 209.1 45
2017年3月 366.8 55
2018年3月 109.6 55
2019年3月(予) 138.9 55

1株利益は2018年にガクッと下がっていますが、2016年と2017年に利益が集中したとも言えるかもしれません。

配当は減配していないので、底値がわかれば買いやすい銘柄だと思います。

配当利回りは?

株価:1544円(2019年3月1日終値)

配当金:55円(2019年3月期予想)

で計算すると

配当利回り:3.5%

高配当ですね!

日本商業開発(3252) 財務状況は?

日本商業開発(3252)の

財務状況を確認してみました。

<楽天証券より引用>

財務<18.9> 百万円
利益剰余金 13,397
有利子負債 52,219

利益剰余金が133億円程度

有利子負債が522億円程度

利益剰余金に比べて有利子負債がかなり多いです。

不動産業によくみられる傾向です。

お金をたくさん借りて事業展開しているのでリスクはあります。

日本商業開発(3252) 株主優待内容は?

<楽天証券より引用>

日本商業開発(3252)は元棋士の桐谷さんもおすすめする株主優待銘柄です!

近年は株主優待に注目が集まっており優待目的で株を買う人も増えてきています。

定年後も安心!桐谷さんの株主優待生活
created by Rinker

日本商業開発(3252)の

株主優待内容を確認してみます。

株主優待内容は?

権利確定日:3月末、9月末

優待獲得株数 ジェフグルメカード
300株以上 3000円
700株以上 6000円

300株以上保有でジェフグルメカードがもらえます!

元棋士の桐谷さんが日本商業開発(3252)の株主優待をお気に入りの理由は、例えば2500円のお買い物をした時に3000円のジェフグルメカードで支払うと500円のお釣りが現金でもらえるんです!

これは有難いですね!

優待券の場合はお釣りはもらえない券が多いので、お得感倍増ですね。

配当+株主優待 合計利回りは?

300株保有での

配当+株主優待の合計利回りは

株価:1544円(2019年3月1日終値)

配当金:55円(2019年3月期予想)

株主優待:20円/100株・年間

で計算すると

配当+株主優待 合計利回り:4.8%

なるほど!

配当+株主株主優待の合計利回りが5%付近なので、株価はこれ以上下げずらいと思います。

減配や優待の改悪の懸念がなければ、株価1500付近は底値と判断してもいいのではないでしょうか。

チャートでも1500円を下回れば反発を確認できています。



スポンサーリンク

日本商業開発(3252) 株価1500円は買い?

日本商業開発(3252)は

独自の「JINUSHI」ビジネスを展開し比較的安定した事業展開をしていると考えています。

またチャート、および、配当+株主優待の合計利回りから株価1500円付近は底値圏だと考えています。

☞ 株価1500円付近は買いでしょう!

今後の株価については、5年チャートから上値は切り下げているので、大きな値上がり益を狙うところまでは期待できないかもしれません。しかし桐谷さんのように底値圏で買い、株主優待生活を楽しむことはできると思います!

★★★当サイトの管理人『世帯主』★★★

GMOクリック証券で株式投資運用中です!

無料口座開設はこちら

☞ GMOクリック証券

GMOクリック証券独自の株価分析と組み合わせて納得の成果を達成できております。

上手く使うことができれば売買手数料を無料にすることも可能です!

売買手数料を無料にする方法は

下記の記事を参考にして下さい!(^^)!

【ネット証券会社 】株初心者におすすめの口座開設はここだ!

まずは無料で口座開設を済ませて利用してみて下さい。

フォローする