【トヨタ自動車(7203)】最終利益過去最高!(2022年1Q決算) 今後の投資妙味は?

【トヨタ自動車(7203)】最終利益過去最高!

トヨタ自動車(7203)が2022年第1四半期決算で、最終利益前年同期比11倍の1兆2572億円に急拡大し過去最高利益となりました。トヨタ自動車や自動車関連株の今後の投資妙味はあるでしょうか?

このような質問にお答えします。

本記事では

トヨタ自動車(7203)の

・株価チャートは?

・業績推移は?

・RER,PBRの指標面は?

・自動車関連株の投資妙味は?

について解説しています。

トヨタ自動車(7203)株価チャートは?

トヨタ自動車(7203)の

株価チャートを確認します。

トヨタ自動車(7203)株価チャート

5年チャートで確認すると、2017年~2020年にかけて株価6000円~8000円のボックスを形成し、2021年に入ってから上昇圧力が強まり、株価8000円の抵抗線を上抜けし10000円付近まで上昇、その後もみ合っています。

8月4日の終値は、株価9970円で株価10000円を突破できるかどうか?という状況です。

トヨタ自動車(7203)業績推移は?

トヨタ自動車(7203)の

業績推移を確認してみました。

年度 営業収益(百万円) 1株利益
2017年3月 1,994,372 605.5
2018年3月 2,399,862 842.0
2019年3月 2,467,545 650.6
2020年3月 2,442,869 735.6
2021年3月 2,197,748 803.2
2022年3月(予) 2,700,000 876.3

トヨタ自動車は、年間の営業収益が2兆円超えの大企業です。

2022年の1Q決算は、税引前四半期利益が1兆2572億円と過去最高を記録し、2022年3月の営業収益について会社発表では、3兆円としています。

1株利益では、2021年第1四半期が56.87円。2022年第1四半期が321.13円と急拡大しており、このペースでいくと、営業収益、1株利益ともに、どこかのタイミングで上方修正してくる可能性はじゅうぶんにあると思います。

トヨタ自動車(7203)PER、PBRの指標面は?

トヨタ自動車(7203)のPER、PBRを

確認してみました。

PER:11.36

PBR:1.19

2021年8月5日時点

他社との比較

PER PBR
トヨタ自動車 11.36 1.19
本田技研 10.39 0.67
日産自動車 40.52 0.61
スズキ 13.52 1.29
SUBARU 11.73 0.90

自動車メーカーはPER10~12程度、PBRは1付近となっています。日産自動車は経営難が続いてPERが極端に高くなっていますが、そろそろ大底を脱してくるのでは・・・と思っています。

自動車関連株の投資妙味は?

トヨタ自動車(7203)の決算は、かなりよかったですね。2022年は、トヨタ自動車に限らず自動車関連株の他社決算は良好です。ただし、決算がよいからといって株価が上昇するとは限りません。もちろん株価10000円をブレイクして上昇する可能性もあります。

重要なのは、自動車メーカーの各社決算がよいということは、自動車関連の下請けや素材株もよいのではないか?という視点を持つことだと思います。

まだ株価上昇を織り込んでいない銘柄を探すことで株式投資がどんどん面白くなるのでは!と感じています!(^^)!



スポンサーリンク

★★★当サイトの管理人『世帯主』★★★

GMOクリック証券で株式投資運用中です!

無料口座開設はこちら

☞ GMOクリック証券

GMOクリック証券独自の株価分析と組み合わせて納得の成果を達成できております。

上手く使うことができれば売買手数料を無料にすることも可能です!

売買手数料を無料にする方法は

下記の記事を参考にして下さい!(^^)!

【ネット証券会社 】株初心者におすすめの口座開設はここだ!

まずは無料で口座開設を済ませて利用してみて下さい。

フォローする