【注目】南海トラフ地震Xデーはいつ!スロースリップが謎を解く!?

2018年を表す漢字「災」と発表されました。

記憶をたどると、9月の北海道地震を思い出します。

地震直後に、「道内全域で停電」という衝撃的な出来事には日本国民が驚き、いち早い復旧を誰もが望みました。2018年で、もっとも衝撃を受けた「災」といっても過言ではないと思います。

日本列島に住む人なら誰もが気にしなければいけないことがあります。

それは

南海トラフ地震です!

今後30年以内に発生する確率は

70%~80%と言われています。

誰もが恐れる「Xデー」は、いつ来るのだろう?

南海トラフ地震関連のニュースが多くなってきた

なんとなく、テレビやインターネットを見ていて最近気づいたことがあります。

それは

最近、南海トラフ地震関連のニュースが多いなあ・・・

ということです。

そろそろ、やばいの?

Xデーは、近いの?

なんて不安になってしまうのですが、なぜそんな騒ぎになっているのでしょう?



スポンサーリンク

東日本大震災に前兆があった! スロースリップ!

2011年3月11日。14時46分18秒。

日本周辺における観測史上最大級の地震。

東日本大震災

実は、調査の結果あることがわかってきました。

東日本大震災の数か月前から『前兆』が見られていたというのです。

それが

スロースリップ

なのです!

スロースリップって何だ?

日本列島は

陸側プレートと海側プレートの重なりの上に位置しています。

「スロースリップ」とは、陸側プレートがゆっくり動くことです。

スロースリップ自体は、とてもゆっくり動くため人が揺れを感じることはありません。そのため、危険なのもだとは考えられていませんでした。

しかし

東日本大震災を調査してみると

約2ヶ月前から

スロースリップが発生していた

ということがわかったのです!

これって、大地震の前兆では!?

そんな感じでスロースリップに注目が集まっているのです。

南海トラフ周辺でスロースリップが発生!

なるほど、大地震の前兆かもしれないというのがスロースリップですね。

わかってきました!

最近、南海トラフ関連のニュースが多いのは、もしかして・・・

と思ったら、どうやら

最近、南海トラフ付近でスロースリップが発生している!

ということのようなのです。

南海トラフ地震【臨時情報】発令で1週間避難

繰り返しになりますが、最近南海トラフ周辺でスロースリップが確認されています。

というわけで、国民に注意を促すニュースが頻繁に流れたり、政府が南海トラフ対応策を練ったりしているのです。

スロースリップが発生しているという理由では直接的に臨時情報発令にはならないようですが

万一

「南海トラフ地震が発生する確率が高まった」

という臨時情報が発令された場合

「津波からの避難が間に合わない地域の全住民は1週間避難する」

ことになりそうです。

臨時情報は、気象庁から発表されるようです。

もし、そんなことになれば、プチパニックになるかも!?

ですが、わたしたちは日本列島に住んでいるので対応して生きていきましょう。

今までは、臨時情報のような発令は聞いたことないのですが、これからは臨時情報が発令されるかも?と思って心の準備をしておいたほうがいいと思います。



スポンサーリンク

自分の命を守るために準備をしましょう!

結局、自分の命を守るのは自分です。

南海トラフ地震に備えて準備をしましょう。

1つ目は、心の準備をしましょう!

南海トラフ地震はいつ来るかわかりませんが、いつかは来るでしょう。しかも、日に日に、Xデーが迫ってきていることは事実です。南海トラフ地震を想定した情報はインターネット上などで拾い上げることができます。情報収集をして、いろんな想定をしておいてください。

2つ目は、避難場所を考えましょう!

海際の人は高台やビルに逃げる訓練をしましょう。逃げるルート確認は普段から訓練しておきましょう。何らかの理由で避難が困難な場合は、思い切って内陸部に引っ越しするのも考える余地ありです。

3つ目は、防災グッズを準備しましょう!

防災グッズは、揃えるのが面倒ならインターネット上で防災グッズのセットが販売しています。自分の命を守ることになるものなので、自分でよく調べて選んで下さい。あと「水」は生きていくために必要です。

最低、3日間生き抜くことを考えて準備をしましょう。

南海トラフ地震 Xデーはいつ!

南海トラフ地震のXデーは、いつ!

という本題ですが

過去の南海トラフ地震は12月に発生していることが多いです。

こちらを参考にして下さい。

南海トラフ地震 あなたの町の津波到達時間!家庭や個人でしたい対策
日本は地震国です。 歴史を紐解くと 今まで何度も大地震が発生し 大きな被害を受けています。 ...

もしかしたら、季節的な影響があるかも!?

と個人的に思っています。

日本列島は、春夏秋冬って、四季がありますよね。

もしかしたら、初冬~冬(東日本大震災は3月発生)あたりの日本列島の地温がプレートの動きに影響を与えているのでは!?

と思ったりするのですが

是非、専門家さんに調査してもらいたいところです。

個人的には

南海トラフ地震は

12月~3月あたりに発生する可能性が

高いと考えています。

まあ、無視してください。

私は、専門家ではありませんので・・・

最後に

繰り返しですが

南海トラフ地震はいつ来るかわかりません。

いつ臨時情報が発令されるかかわりません。

準備だけはしっかりしておきましょう。

という、当たり前の結論になります。

フォローする