鈴木愛 パターグリップの握り方と練習法 プロフィールまとめ 

2017年、女子ゴルフで最も稼いだのが

賞金女王の鈴木愛

鈴木愛のパットはなぜそんなによく入るのか?

ピンに吸い込まれるようなパット

まるで、ピンまで見えないレールがひかれているようにも感じる!

鈴木愛のパットの秘密

あなたも知りたくありませんか?

今回、鈴木愛の

  • パターグリップの握り方
  • パターの練習法

についてまとめてみました!

鈴木愛 プロフィール

名前 鈴木 愛(すずき あい)
生年月日 1994年5月9日
身長 155cm
血液型 B型
出身 徳島県三好郡
出身高 倉吉北高(鳥取県)
得意クラブ パット
趣味 お買い物
兄弟・姉妹 4人(姉、本人、妹、弟)
プロ転向 2013年
  • 小5でゴルフをはじめる
  • 中学3年で四国女子アマチュア選手権優勝
  • 高校はゴルフ部が新設された倉吉北高に進学
  • 高校でゴルフの練習に集中したいため家族で引っ越しする
  • 2013年プロ転向
  • 2014年、コニカミノルタ杯でツアー初優勝(20才)
  • 2017年、賞金女王



スポンサーリンク

鈴木愛 パターグリップの握り方

鈴木愛のパターグリップの握り方は

『逆オーバーラッピング』という握り方です。

パターの握り方には以下があります。

オーバーラッピング

  • 右手の小指で左手を抑える

逆オーバーラッピング

  • 左手の人差し指で右手を抑える

パターで大切なことは、両手に一体感を持たせて一切動かさないことだと言われています。そのため、右手と左手を部分的に繋げてできるだけ一つの塊になるように握ります。

鈴木愛のパターの握り方は『逆オーバーラッピング』です。スタンスはちょうど肩幅くらいに足を開いています。

ストロークは、球を押し出すように打つことで球の軌道が安定しているように見えます。

打ち出した球は、まるで決められた軌道の上を転がっているかのように、ピンに吸い込まれていきます。



スポンサーリンク

鈴木愛 パターの練習法

鈴木愛は、辺りが真っ暗になっても練習を止めない「練習の虫」として知られています。

練習法の前に、練習量が鈴木愛のパットの上手さを支えていると思います。

パターで大切なことは3つあります。

  1. パターの芯に球を当てる
  2. 狙った方向へ押し出すように打つ
  3. 距離感

パターの練習では、この3点が必要と言われています。

鈴木愛はパットの練習法として

「真っ直ぐ2mの上りパットを繰り返し練習」

しているようです。

『真っ直ぐが打てないと、スライスもフックも打てない』と語っています。

納得です!

鈴木愛は、グリーン上で今日も練習しているのでしょうか。

賞金女王、鈴木愛の飛躍はまだまだ続きそうだ!

フォローする