消費税10%はいつから?住宅や車 契約時期より大切なこと!【軽減税率についても解説】

消費税10%はいつから?住宅や車 契約時期より大切なこと!【軽減税率についても解説】

どうも、世帯主です。

私たちの生活に密接に関係している消費税!

2018年10月1日現在の

消費税率は8%です。

この消費税率が変更になることを知っていますか?

そうなんです。

10%に変わるんです!

住宅や車の購入を考えている方

住宅や車は高い買い物です。

ちょっと気を付けるだけで出費を抑えることができるなら、しっかり購入時期などのポイントを見極めて購入したいですよね。

そこで今回

・消費税10%はいつから?

・家のベストな契約時期

・車のベストな契約時期

・消費税10%の変更よりも大切なこと!

についてまとめてみようと思います。

消費税10%はいつから?軽減税率って何?

消費税10%はいつから?軽減税率って何?

消費税率が10%に変わる時期を国税庁のHPで調べてみました。

消費税10%はいつから?

消費税10%は、いつから?

☞ 2019年10月1日から! 

☞ 消費税8%⇒10%!



スポンサーリンク

消費税引き上げの理由は?

今後の日本は少子高齢化が進んでいきます。現役世代の減少と高齢者が増加することにより医療費などの社会保障費が増えることになります。

国としては

どうにか社会保障費を確保したいのです。

そこで所得税であれば減少する現役世代にのみ負担がかかるところ、消費税なら高齢者からも均等に課税される税金であることや景気に左右されず安定した税収を確保できる税金であることなどから、消費税増税が決定されました。

また消費税率の引上げと同時に

軽減税率制度が実施されます。

『軽減税率』って何?

2019年10月1日から消費税が8%⇒10%に上がるのですが、「酒類及び外食を除く飲食料品」と「定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞」を対象に、消費税の軽減税率制度8%(国税消費税6.24%地方消費税1.76%)が導入されます。

下記の項目については消費税8%が据え置かれるのです。

これが軽減税率と呼ばれています。

品目 軽減税率対象品(8%)
飲食料品 食品類(酒類、外食を除く)
新聞 週2回以上発行される新聞(定期購読契約)

注意点としては、外食については軽減税率が適用されず消費税が10%になることです。しかし、持ち帰りについてはスーパーでのお買い物と同じ扱いになり軽減税率8%が適用されます。テイクアウトすると2%安くなるということなのです!

もしかすると、今後の飲食業界はテイクアウトに力を入れると消費者からも支持され爆発的に人気が出る可能性があるかもしれません!?

例えばテイクアウトすると

  • ポイントを2倍にする
  • 特典を付ける
  • 追加でおにぎりをサービス?

など、案はいくらでもあると思います。

テイクアウトで2%安くなる上に、追加サービスがあると消費者にも嬉しいのではないでしょうか!?

2019年10月以降の飲食業界のサービス内容にも注目!

そもそも『軽減税率』はなぜ設けられた?

なぜ軽減税率が設けられたかというと、ざっくり解説すると低所得者を守るための制度なのです。食費は所得に関係なく誰でもが必要とするものです。年収200万円の人と年収1000万円の人を比較した場合を考えてみます。

年収200万円 年収1000万円
食費/年間 50万円 50万円
割合/年収 25% 5%

例えば、年間の食費が50万円と考えてみます。

年収200万円の人と年収1000万円の人では、年収に対する食費の割合はどうなるでしょうか?

結果は、表のとおりで明らかに低所得の人の方が年収に対する食費の割合が大きくなります。つまり低所得者を守るための軽減税率なのです。



スポンサーリンク

住宅の契約時期は?消費税10%より大切なこと

住宅の契約時期は?消費税10%より大切なこと

夢のマイホーム購入を検討されている方は、しっかり購入タイミングを確認しておきましょう!

そのうえで大切な経過措置について勉強していきましょう!

住宅の契約時期 経過措置とは?

家を新築で購入するときに注文住宅の場合、何社か見積もりを取るなどして最終的に1社に絞ることになります。

その後

このメーカーで家を建てよう!
『御社で契約します!』

となり、契約を結びます。

この契約日のことを『請負契約日』と言います。

注文住宅の場合、『請負契約日』から『引き渡し日』まで数か月かかります。そにため増税施行日の6ヶ月と1日前の2019年3月31までに『請負契約』が完了した注文住宅については、引き渡し日に関わらず増税前の消費税率が適用されます。

これが経過措置です。

家のベストな契約時期

☞2019年3月31日までに契約!

これで消費税率は8%が適用されます!



スポンサーリンク


2019年3月31日までに契約できなかった場合

引き渡しが9月末日までに完了できるか建築メーカーに相談してみましょう。夢のマイホームなので、急いで建てるのはおすすめできませんが、建築メーカーとは密に打ち合わせするようにしましょう!

ちょっとした疑問や相談事は、全て確認しながら進めるようにすると納得した家づくりができると思います。

ちなみに世帯主は、6年程前に夢のマイホームを建てました!とっても快適に生活していますよ!

消費税10%より大切なこと!

消費税10%より大切なこと!

それは、一生暮らすマイホーム作りに真剣に取り組むことです!

夢のマイホーム作りはこちらを参考に!

戸建て住宅 新築前に見積もりは3社から!夢のマイホーム第1回
さて今回は、誰もが一度は憧れる、夢のマイホームについてです。 世帯主は、2012年に夢を叶えることができました! 当...

車の契約時期は?消費税10%より大切なこと

車の契約時期は?消費税10%より大切なこと

車に関しては家の購入とは少し事情が違います。

なぜなら

・契約日

・納車日

などは消費税率と関係ありません。

車の適用税率が決まるのはコレッ!

  • 陸運局で登録が認可され車にナンバープレートがもらえる日

となっているからです。

つまり

2019年10月1日までにナンバープレートをもらうと消費税は8%です!

注意しておきたいのはお役所が関わるので、思ったように手続きが進まないことが考えられます。ナンバープレートがもらえる日を計算できないんです・・・

えー?
じゃあ、どうしたらいいのー?

車のベストな契約時期

☞買い替えたい時が、買い替え時期!

自動車のお得な購入タイミングは実は消費増税とはあまり関係がありません。

というのは、どのような意味なのか解説致します。

もちろん、消費税が8%⇒10%へ変更されるので、例えば100万円の車を購入した場合、消費税込で108万円⇒110万円になる計算になります。

つまり、2万円の費用が増えることになります。

2万円程度であれば、中古でお得な車を買ったり、決算時を狙ったり逆にあえて客の少ない時期を狙って値下げ交渉することも可能なのです。

わざわざ、消費増税のタイミングに買い替え時期を合わせる必要はないというのは、このような理由なのです。もちろん、タイミングが合う場合は、消費増税前に上手に購入しましょう。

でも

☞ 消費増税より大事なことがあります!

消費税10%より大切なこと!車の買い替え時 愛車の査定をしよう!

車の買い替え時に絶対やることは

ズバリこれっ!

☞ 愛車の査定

☞ 廃車でも査定



スポンサーリンク

車の買い替え時に、せっかくの愛車はどうしていますか?

まさか、ディーラーに下取りしてもらっていませんか?

そんなあなた、もったいないですよ!

ディーラーは、あなたの愛車を中古車として売り利益を確保しています!この下取りで利益が発生しておりディーラーは儲かるようになっています。

消費増税前に購入すると、100万円の車なら2万円安くなることは先ほど解説しました。

でも、もっと大事なことがあります!

『愛車の査定』をすると、10万円以上・・・いや、もっとお得になる場合もあります!消費増税分の2万円どころではありません。

もし、自分の愛車をディーラーに下取りしてもらうと、下手をすると数万円以下でしか見積もってもらえません。

愛車の査定は絶対やりましょう!

廃車でもお金になります!

やることは簡単!

以下の2ステップです!

  1. 愛車の無料査定を複数社でする
  2. もっとも高額な提示額で引き取ってもらう

たったこれだけです!

もちろん無料査定なので費用はかかりません。

あなたの愛車は

消費増税分どころが

もっと高額に引き取ってもらえます!

できるだけ複数社から見積もりを取って、自分の愛車の査定額の最高額を確認してみて下さい。そして買取や廃車手続きはそのあとでじっくり考えてみて下さい。

車、トラック、バイク 無料見積もり(買取、廃車価格提示)

車、トラック、バイク 無料見積もり(買取、廃車価格提示)

車だけでなく、トラックとバイクも掲載しておきます。どの会社があなたの愛車を高く評価してくれるかは、無料査定してみないとわかりません。

無料査定して次の愛車の費用に充てて下さい。

やることは簡単!

以下の2ステップです!

  1. 愛車の無料査定を複数社でする
  2. もっとも高額な提示額で引き取ってもらう

たったこれだけです!

車 無料査定(買取、廃車価格提示) 3社

高額買取予想順!

(注意)高額買取予想順としていますが、実際はどこが高額で買い取ってくれるかは査定してみないとわかりません。

★★★1位★★★

【ENG アルファード、ヴェルファイア専門高価買取】

  • アルフォード、ヴェルファイア高価買取
  • 他には、エスティマ、ウィッシュ、ハイアー、ランドクルーザーなど!

※ハイブリッドモデル、初年度登録から5年以上経過した車は対象外

★簡単無料査定フォームに入力し送信するだけ!

★★★2位★★★

【カーネクスト】

  • 廃車する車でも無料査定、高価買取!
  • 全国対応!

★簡単20秒で入力完了!

★★★3位★★★

【中古車一括買取査定 Ullo(ウーロ)】

  • 複数社の査定結果を翌日に案内!
  • 翌日18時には、各社の査定額をずらっーと一斉表示!

★簡単45秒で入力完了!

トラック 無料査定(買取価格提示)

【トラック買取.com】

  • 全国完全無料出張査定 サービス!
  • 即日現金買取!

★ネットで簡単無料査定!

バイク 無料査定(買取価格提示)

【バイクワン】

  • 全国無料出張買取サービス!
  • 中古バイク即日現金買取!

★オンライン自動査定!



スポンサーリンク

最後に

皆さんが、少しでも無駄なお金を節約し、夢のマイホームや車を手に入れて笑顔で生活されることを願っています。

消費税10%はいつから?

☞ 2019年10月1日からです!

あなただけでなく、ご家族や知り合いの人にも教えてあげて下さいね。

きっと、みんな笑顔になりますよ!(^^)!

それでは、世帯主でした!

フォローする