株価暴落こそ『億り人』になる好機!配当利回りで銘柄検索!

株価暴落!

『もうダメだ・・・。』

そう思ったあなた!

ちょっと待って下さい!

ウォーレン・バフェットにとって

株価暴落は絶好の好機です!

あなたも株価暴落を

好機に変えろ!

株価暴落 絶対やってはいけないこと!

株は

年に数回   ☞ 暴落します!

数年に一度は ☞ 大暴落します!

株価暴落で絶対やってはいけないことがあります。

それは『狼狽売り』です!



スポンサーリンク

もうダメだ~・・・。

となり保有している株を売ってしまうことです。

『億り人』になるには!

☞ 安く買い、高く売る!

狼狽売りは、『億り人』になるどころが真逆の行動なので、資産を減らしてしまいます!

株価暴落こそ『億り人』になる絶好の好機!

株価暴落

この言葉がニュースで流れると

ほとんどの人が眉間にシワを寄せ

『あ~、もうダメだ!』

とつぶやいてしまいます。

しかし

株で莫大な富を築いた

ウォーレン・バフェットは違います!

この時を待っているのです。

『億り人』になるには!

☞ 安く買い、高く売る

つまり

株価暴落という絶好のチャンスで

株を安く買うのです!

それでは株価が暴落した時

株を買うことにします。

そこで問題が発生します。

どの銘柄を買えばいいのだろう?

せっかく、暴落のチャンスなのに

銘柄選択に失敗すると儲けることはできません。

ニュースで株価暴落と言っているのは

日経平均株価のことで

特定の銘柄のことではありません。

全体的に株価が安くなっているのは確かですが、まだ下がりきっていない銘柄や買っても上がる見込みのない銘柄まであります。

やはり、銘柄選定は必要になってきます!



スポンサーリンク

株価暴落時 配当利回りで銘柄検索

銘柄選定選びは3つのポイントがあります!

  1. 配当利回りが4%以上
  2. 連続増配銘柄
  3. 利益余剰金>有利子負債

この3点を確認すれば大丈夫です!

配当利回り4%以上

株価が暴落した時に

どこまで下がるの・・・?

って感じることはありませんか?

どこまで株価が下がるのかは目安があって

配当利回りが4%~5%で下げ止まります。

経験上なのですが

ほぼ9割このパターンです。

これ以上、株価が下がると配当利回りが大きすぎてその魅力で買いが集まります。

連続増配銘柄

毎年、配当金を増配しているかどうかを確認します。できれば5年以上連続で増配している銘柄を選択します。

連続増配は、会社の経営方針です。

毎年、配当金を増やすということは、会社の経営が軌道に乗っていることと株主還元を大切にしている証拠です。

利益余剰金>有利子負債

会社の余裕度を確認します。

  • 配当金が4%以上
  • 5年以上連続増配

この2つの条件を満たしていても

利益余剰金<有利子負債の銘柄は

避けるのが安全です。

若い会社は、借金をして会社を大きくするケースが見られますが、安全性は低いと感じます。上手くいく場合もありますが、失敗する場合もあります。



スポンサーリンク

株価暴落は『億り人』になる好機!

株価暴落は『億り人』になる

願ってもない好機です!

株価暴落で絶対にやってはいけないことは

☞ 狼狽売り!

株価暴落では

☞ 銘柄選定をして

☞ 安く買う!

これであなたも『億り人』になれます!

今回は、以上です !(^^)!

★★★当サイトの管理人『世帯主』★★★

GMOクリック証券で株式投資運用中です!

無料口座開設はこちら!(^^)!

☞ GMOクリック証券

GMOクリック証券独自の株価分析と組み合わせて納得の成果を達成できております。

上手く使うことができれば売買手数料を無料にすることも可能です!

売買手数料を無料にする方法は

下記の記事を参考にして下さい!(^^)!

【ネット証券会社 】株初心者におすすめの口座開設はここだ!

まずは無料で口座開設を済ませて利用してみて下さい。

フォローする