【悲報 2018クリスマスショック】日経平均株価 今後どうなるか徹底予想!

悲報です

日経平均株価がクリスマスに

大暴落!

下落幅は1000円を超えました!

クリスマスショック!

2018年のクリスマスは

先週末から1010円安で取引を終了。

終値は、19155円

心理的節目の2万円を大きく下回りました。

クリスマスショック!日経平均株価2018年

いやー、驚きました。

クリスマスに『大暴落』するなんて!

とんでもないプレゼントが用意されていたとは、誰も知りませんでした・・・

サプライズプレゼントでした・・・

クリスマスショック!

ですね・・・

繰り返しになりますが

先週末から1010円安、終値は19155円でした。

下落率5.01%は

2018年最大です!



スポンサーリンク

アナリストの2018年末の株価予想はどうだった?

2018年、年初のアナリストの株価予想はどうだったでしょうか?

ほとんどのアナリストの2018年末の株価予想は

25000円~30000円くらいの予想でした。

アナリストの予想なんて、当たらないと思ったほうがいいと思います。

信じて失敗しても、自分のお金が減るだけです・・・

日本株は、まだ下がるの?

結論からいうと

まだ下がる可能性があります!

指標を確認しておきます。

・PERについて

なんとPERは11を下回りました!

かなり割安です。

・PBRについて

PBRの節目は19200円でした。

PBR=1が

19200円でした。

つまりPBRは1を割りました。

かなり割安です。

PER、PBRの指標面では、かなり割安です。

長期投資で見た場合、割安水準なので、買い場になります。

でもまだ下がる可能性はあるのでしょうか?

先に結論を書いたとおり、まだ下がる可能性があります。

最近の日本株は割安でも買いが入りません。

NYダウに代表される米株の影響が大きいです。

米株が下がるのであれば、日経平均株価はさらに下がる可能性があります。

今は買い?それとも売り?

まずは、日経平均株価が下げ止まるのをじっくり確認しましょう。

米株が落ち着くまで、日本株は乱高下しながら下落していく可能性が高いです。

買うのは、下げ止まりを待ってからで遅くありません。

『落ちてくるナイフはつかむな!』

という名言があります。

今、まさにナイフが落ちてきている状態です。

このナイフを掴んで大怪我を何度もしていますので、是非、怪我をしないように注意してください。

下げ止まりをしっかり確認してから

買いを入れましょう!



スポンサーリンク

どんな銘柄を買えばいいの?

日経平均株価が下げ止まるまでは、気になる銘柄の株価をウォッチしましょう。

具体的には

・高配当株

・好業績株

の値動きをチェックしましょう!

配当利回り、通常は4%以上で買い対象を推奨していますが、今回のクリスマスショックにより株価は大暴落し、さらにバーゲンセールになっているので、配当利回り5%以上を目安で銘柄選定することをおすすめします。

買いタイミングと購入数はどうすればいいの?

買いたい銘柄と買値が決まったら

あとは株を買うことになります。

買いタイミングは、下げ止まってからです。

購入数は、最低単元もしくは多くても資金の半分以下です。

株価予想はアナリストでも当たらないのです。

つまり、未来の株価は誰にもわかりません。

いくら割安といっても、さらに下げることもじゅうぶんにあります。

配当利回りも4%より5%、5%より6%のほうがお得になります。

あなたの納得のいく値で買うことが大切なのです。

あなたの負けない投資法を確立することが何より大切です。

日経平均株価の低迷の原因は?

日経平均株価は指標面ではこれ以上、下がらないと考えてもいいところまで下げています。

それでも、ここまで売り込まれ、まだ底なのか誰にもわかりません。

その原因となっているのは

海外投資家です。

2018年は、外国人投資家が日本株を5兆円を超えて売り越していいます。

日本株は海外投資家が買いに入らないと上昇は難しいのです。

リーマンショック以降、海外投資家は『アベノミクス』に期待し日本株を買ってきました。

好景気の長さが『いざなぎ景気超え』と言われてもアベノミクスに陰りありと海外投資家が判断すれば、買いが入らないのです。



スポンサーリンク

日経平均株価 今後どうなるか徹底予想!

日本の企業業績は好調です。

それでもどんどん売られる・・・

海外投資家は大きな視点で日本株をとらえているので『アベノミクス景気』のような勢いを感じさせるアピールが必要です。

海外投資家の売買動向から『アベノミクス景気』については、後退傾向にあると考えられている可能性があります。

2019年5月1日、日本は元号が変更します。

『元号変更』はインパクトのあるニュースとして海外にも報道されます。

日本が新しい時代に入る!

景気が上向くのでは!

そんな思惑が働く可能性はじゅうぶんにあります。

このタイミングは株価上昇へきっかけになる可能性があります。

そしてこの時期は3月期の決算と重なります。

日本企業が好業績決算を出し続けることで、海外投資家から日本株への見直し買いがドッと入る可能性があると考えます。

日本人は、コツコツ積み上げるのが得意です。

日本株も同様にコツコツ好業績を積み上げることで

日本は新時代に入った!

やっぱり日本株は魅力がある!

日本株に投資しよう!

海外投資家から見直し買いが入り日経平均株価は回復する!

そんなシナリオを予想しています。

★★★当サイトの管理人『世帯主』★★★

GMOクリック証券で株式投資運用中です!

無料口座開設はこちら!(^^)!

☞ GMOクリック証券

GMOクリック証券独自の株価分析と組み合わせて納得の成果を達成できております。

上手く使うことができれば売買手数料を無料にすることも可能です!

売買手数料を無料にする方法は

下記の記事を参考にして下さい!(^^)!

【ネット証券会社 】株初心者におすすめの口座開設はここだ!

まずは無料で口座開設を済ませて利用してみて下さい。

フォローする