スポンサーリンク

【2019年 大化け株 有力候補はこれだ!】黒転急騰必死銘柄を見つけた!

シェアする

2019年の株式市場がスタートしました!

2018年は大荒れの相場でした。

2019年もどうなるかわかりません。

まさに一寸先は闇!

今回は

2019年に黒転で急騰必死の銘柄を紹介したいと思います。

これぞ『大化け株』を大公開!

スポンサーリンク

大化け株を探すには?

大化け株を探す方法は以下の株を見つけることです。

  1. 時価総額100億円~300億円程度
  2. 赤字決算

できれば2年以上連続の赤字決算の会社がいいと思います。ここまで業績が低迷すると株価も底値付近で低迷しています。時価総額は100億円~300億円くらいがグッと伸びる株がよく見られます。

通常、直近2年が赤字決算の会社は倒産リスクと隣合わせなので買ってはいけない株になります。

しかし、このリスクを跳ね除け業績がグッとあげれば株価もグイグイ上昇します。

大化け株を狙う人は多くて、関連本も発行されています。

参考にどうぞ。

大化け株・サイクル投資術 暴落時に判別できる「伸びる会社・伸びない会社」 [ 朝香友博 ]

価格:1,620円
(2019/1/30 08:51時点)

東京五輪大化け株BEST10 テンバガーで10倍儲ける! [ 朝香友博 ]

価格:1,512円
(2019/1/30 08:54時点)

赤字株が大化けするための2つの条件とは?

赤字株が大化けするための2つの条件とは

  1. インパクトのある話題
  2. 赤字から黒字へ(黒転)

となります。

インパクトのある『話題性』を伴って業績が一気に黒転することが株価急騰の条件になります。

2019年の大化け株はこれだ!

2019年の大化け株を大公開します!

2019年の大化け株

有力候補銘柄はこれだ!

☞ フィンテックグローバル(8789)



スポンサーリンク

フィンテックグローバル 業績推移は?

年度 売上高(百万円) 純利益(百万円)
2016.9 7,485 -1,384
2017.9 7,182 -1,358
2018.9 3,689 -820
2019.9(予想) 10,500 0

直近3年連続で赤字です。

来期予想は、どうにか赤字脱出なるか?

というところです。

赤字から黒転できれば

大化けする可能性があります!

それではフィンテックグローバルに、どんなインパクトのある話題があるのでしょうか?

ムーミンバレーパーク 2019年3月16日OPEN!

フィンテックグローバルは、埼玉県に大型テーマパーク(ムーミンバレーパーク)をOPENさせることで大注目されています!

OPEN:2019年3月16日

公式ホームページ

ムーミンバレーパーク ムーミン一家と出会えるテーマパーク|metsa
埼玉県飯能市宮沢湖周辺に2019年3月にオープンする「ムーミンバレーパーク」は、ムーミン一家とその仲間たち、そして新しい発見に出会える場所です。ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷や、ムーミンの物語を追体験できる複数のアトラクション、物語の中で登場する灯台や水浴び小屋、ムーミンの物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感...

東京オリンピックが2020年に控えており、絶好のタイミングで開場することになります。

話題性は、申し分なく友達同士や家族連れなど、幅広い層からの来園が見込める大型人気テーマパークになると予想され、ムーミン関連グッズの売り上げも見込める状況で黒転株価急騰必死の状態です。

フィンテックグローバル 株価推移は?

株価推移を確認してみたいと思います。

<楽天証券より引用>

年に1、2回株価がグンと上昇しているのがわかります。調べてみるとムーミンバレーパークの開示情報が発表されたタイミングで株価が急騰していました。

フィンテックグローバルの時価総額は300億円弱程度です。大型株なら株価は大きく動きずらいですが、小型株の場合は開示情報の内容次第で上にも下にもよく動きます。

2019年はいよいよムーミンバレーパークがOPENするということで、収益の発生に期待感がもてます。

すでに期待感から、株価が動き出しており出来高も増えてきています。

最後に一言!

『ムーミンバレーパークに行ってみたい人~?』

『はーい!』

フィンテックグローバル(8789)

これは来る!

間違いない!

※投資は自己責任でお願いします!(^^)!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする