【ZOZO前澤社長 お年玉100万円企画】あなたに足りなかった当選者の条件とは?

ZOZO前澤社長が

『総額1億円のお年玉企画』を実施しました。

100人に100万円が当たる!

という企画でした!(^^)!

企画を終えてみて

『実際に当選した人』と

『外れた人』がいます。

なぜあなたは当選しなかったのか?

当選する条件は何だったのか?

を分析してみたいと思います。

ZOZO前澤社長の『総額1億円のお年玉企画』って何?

発端は、ZOZO前澤社長のツイッターでのつぶやきです。

当選者ってどうやって選んでいるの?

気になるのは当選者の条件ですよね。

前澤社長は、続けて以下のようにつぶやいています。


上のつぶやきを3回読んで下さい。

よ~く、読んで下さい。

前澤社長の気持ちを考えてみて~

何かに気づくはず!

お気づきでしょうか?

『夢』

というフレーズが3回も出てきています。

『夢』を語る言葉に感動していることがわかります。

しかもその『夢』は自分以外に向けられている『夢』なのです!

偽 前澤友作に注意を促す前澤社長!つぶやいた言葉とは?

『総額1億円のお年玉企画』は大反響を生みました。残念なことに、偽前澤友作が現れて何やら悪事を考える人が出てきたようです。

この事態に前澤社長が以下のようにつぶやいています。


お気づきでしょうか?

『夢』

というフレーズが、ここでも登場しています。

多くの人の『夢』を壊すようなことはやめましょう!

と・・・

お年玉企画 第2弾!いずれやりたいと意気込み

『総額1億円のお年玉企画』を終えてから

前澤社長のつぶやきです。


『第2弾もやりたい!』

とのことなので

次はあなたが当選者になって下さい!

ちろろん当選するためには、誰よりも大きな『夢』が必要なことは言うまでもありません。しかもそれは自分のためではなく自分以外のためになる『夢』なのですよ!(^^)!

前澤社長の夢 月に旅行!

最後に前澤社長の夢です。

夢を語ることは素晴らしいことだなと思います。

前澤社長の夢は、もはや前澤社長だけの夢ではないような気がします!

ドキドキします!

フォローする